墓相

運命の安定、衰退は、次の順にその作用に対する影響力の強さがあります。
1.お墓
2.家相
3.方位

以下の条件を確認してください。
@どの方角を向いているか。
真東から真南の間の45度を向いているのが吉相です。
A天地人の造りであるか。
B平地にあるか。
山の上、中腹に存在するは良くありません。
Cもしご自身で建てられたのなら、そのときご自宅から吉方であったか。
D樹木が生えたりしてないか。
E区画割されているか。
F高い塀など建ててないか。
G正しくご先祖が祀られているか。
祀らなければならない先祖が抜けてないか、
同じ墓地に入れてはならない先祖を入れてないか。
兄弟を一緒に祀ってないか。
離婚してない夫婦を別々のお墓に祀ってないか。
出戻った先祖を一緒に祀ってないか。

墓相が悪いときは吉方に移転します。
移転には古い墓石の除霊が必要です。
そして新規の墓地に五輪塔(供養塔)を建てます。

|[TOP]|

九星気学入門A4判早見表、図解付き。\2500