【PCはこちら】

九星気学方位

 気学とは

 気学とは、お引越しやご旅行など移動する方角ごとに、その時その方角が、年、月、日ごとに吉か凶かの作用を判断します。
 また家相は、住む家の中心から、その方角ごとに、その家の間取りの吉凶を判断する手段です。
 移動する方位と、住む家相を吉にすることで運命を改革します。
方位の解説

方位の作用とは
(1)大極
(2)九宮と九星@方位盤について、
(2)九宮と九星A一白から九紫の九宮の移動
(3)年盤、月盤、日盤
(4)自分の本命星
(5)凶方位
(6)吉方位
(7)方位の作用の出し方。
(8)方位の除け方。
(9)引越しの方位の正しい取り方。
(10)家相

 方位の行動は目的によって取り方が違います。
1.お引越し
2.ご旅行
3.新規取引
4.就職
5.目的のある方位取り
6.建墓
7.開店、事業所移転
8.方位避け(簡易)
9.方位避け(一泊)
普段の行動には月と日と時間をあわせて考えてください。
普段の行動の場合、50キロ以内の方位は考える必要がありません。引越しや転職、開店などは短距離でも考慮します。
 お引越しは年月日の盤を全て吉方にそろえます。引越し日と最初に物件に脚を入れた日が重要です。
 家相もご確認ください、吉方で引っ越されても家相に問題があれば災いします。
 目的のある方位取りは単純に気学の吉方だけでは不十分です。目的個人差に合わせて考慮します。
 方位避けは目的、距離、日数によって判断します。またそれによって使う盤も代わってきます。
 詳しくはご相談ください。



年盤
月盤
日盤

詳細な解説は電子書籍にて

 九星気学の方位家相を、運命転換の実践方法として解説しています。
 家相の見方を解説しています。  悪い家相は、緩和して改善することも出来ます。家相の改善方法を詳細な手順で解説しています。
 吉方位、また暗剣殺、五黄殺、本命殺、本命的殺、定位対中、歳破の算出方法。方位ごとの作用。凶方位の作用について解説しています。
 吉方位の実践行動で使える取り方。凶方位の除け方。その方法を詳細な手順で解説しています。
 年盤、月盤で吉方、暗剣殺、五黄殺などを割り出せるマトリックス(表)を付記しています。
 実際モデルケースの演習問題が数点ついています。
 A4サイズをPDF(大きいですが、図解説明がある都合からです)
 ご自身で家相、方位を鑑定、対策が出来るマニュアルです。
九星気学入門A4判早見表、図解付き。\1500

[TOP]