方位の解説

方位の作用とは
(1)大極
(2)九宮と九星@方位盤について、
(2)九宮と九星A一白から九紫の九宮の移動
(3)年盤、月盤、日盤
(4)自分の本命星
(5)凶方位
(6)吉方位
(7)方位の作用の出し方。
(8)方位の除け方。
(9)引越しの方位の正しい取り方。
(10)家相

 方位の行動は目的によって取り方が違います。
1.お引越し
2.ご旅行
3.新規取引
4.就職
5.目的のある方位取り
6.建墓
7.開店、事業所移転
8.方位避け(簡易)
9.方位避け(一泊)
 お引越しは年月日の盤を全て吉方にそろえます。引越し日と最初に物件に脚を入れた日が重要です。
 家相もご確認ください、吉方で引っ越されても家相に問題があれば災いします。
 目的のある方位取りは単純に気学の吉方だけでは不十分です。目的個人差に合わせて考慮します。
 方位の作用は個人の条件によって代わってきます。方位で直ぐ良くなる方も、いくら取っても現状維持か悪い作用の緩和が精一杯の方もあります。方位を取って良くならない場合、検証する必要もあります。
 方位避けは目的、距離、日数によって判断します。またそれによって使う盤も代わってきます。
 詳しくはご相談ください。

次へ

[TOP]
戻る