方位、家相に関する良くある質問事例集
 1.方位の効果を出すのに距離はどのくらい必要ですか。

 →一定の期間旅行などで、方位を使って効果を期待する場合は、100キロ以上。
 お引越しの場合は、330M以上ですが、事業主などの方で効果を期待される場合は距離はあったほうが良いです。(100キロにこだわる必要はありません)


 2.方位の効果を出すのに日数はどのくらい要りますか。

 →一定の期間旅行などで、方位を使って効果を期待する場合は、気学では5日100時間位欲しいです。その内容によって事前に易などで鑑定しています。
 気学以外の方法もあります。詳しくは御相談下さい。
 お引越しの場合は60日間夜間は必ず滞在します。


 3.玄関の前がT字路になっています。この家相は問題ないでしょうか。

 →これは凶です。
 玄関の位置によりますが、吉方のお砂を使って、対策する方法があります。
 方位、お砂の採り方、撒き方など詳細に、電子書籍九星気学方位入門に記載しています。または御相談下さい。


 
 4.悪い家相を、建て直さないで、直すのに吉となる置物を置くなどと書かれています。どんなものを置けばよいのでしょう。

 →物を置く程度では地についた家相は消えません。
 風水に、植木を置く方法があります。(下記の通り東西南北に植木を置きます。またはふさで代用します。相撲で赤ふさ下などと言うふさです)
 北・・・・・・・・玄武(黒ふさ)栗
 南・・・・・・・・朱雀(赤ふさ)杏
 東・・・・・・・・青龍(青ふさ)李
 西・・・・・・・・白虎(白ふさ)桃
 ですがこれだけでは不完全です。
 吉方のお砂を使って、対策する方法が最善です。方位、お砂の採り方、撒き方など詳細に、電子書籍九星気学方位入門に記載しています。または御相談下さい。


 5.引越し先が吉方位に成る時に、引越しが出来ません。吉の時に物を置いて来ると方位除けになるよく言われますが、どんなものを置いてくれば良いでしょう。

 →この考えは正しくありません。
 気学の元祖にも、私に師の本にもこの様な事は書いていません。
 これは昭和初期にいい加減な占い師が、方位除け指導などと言って五万円くらい取っていました。根拠の無い方法です。
 方位は本人が動く事によってのみ発生します。
 太極を付けるには、夜間60日滞在する必要があります。どうして夜間に太極が付くか。それはご自身の霊が体に帰る時間だからです。
 丑の刻に呪いをかけるのも同じ理由です。


 6.南に池の在る家相は悪いと聞きますが、どう対処すればよいでしょう。

→以下の通りです。
 @水を常に循環します。ホンプで汲み上げ、濾過してまた流すのを繰り返します。
 A庭が大きければ、母屋と庭を塀で分断します。高さ1.2M必要(金網などではNG)。間に一メートルの道が入ればなおOKです。
 Bさらに吉方のお砂を使います。ただし家相によっては使わない方が良い場合も有ります。詳しくは御相談下さい。


7.方位で吉方に行く場合、吉の作用を得るために、寄り道をしないで真直ぐに行けとありますが、電車の乗換えなどはどうすれば良いのでしょうか。

 →一つの場所に30分未満以上止まらないで下さい。移動している分には気は受けません。かつ直線距離で目的地が遠くなるよう乗り換えはご注意下さい。


8.お引越しや、吉方位を取る場合など、境目は避けるようにとありますが、引越しの対象物件が方位に境目に在る場合どうすれば良いのでしょうか。

 →その場所に最初に行った時、目に付いたものをランダムに書き留めて下さい。そこから鑑定を行ないます。


9.本命殺、本命的殺を考えると、家族そろえて方位が合いません。
  気学よりは、揃えられる方法があります。御相談下さい。


10.引越しが土用に掛かります。これはどうでしょう。

 →土用は土に対して何かを始める時、地鎮祭などの場合のみ気をつけます。それ以外は問題ありません。


11.新婚旅行も、新居も吉方位を選びました。それなのに結婚生活は良くありません。
   何処に問題があるのでしょう。

→いくつか考えられます。
@新婚旅行の方位。これは吉方位でも、作用は極めて薄いと考えられます。
 まず、ご自宅から、直接新婚旅行に行かれてないでしょう。結婚式場から、一泊国内のホテルに泊って、そこから出発ではないでしょうか。
 この場合、最初の気が結婚式場です。二時間以上居たはずです。順序によっては泊ったホテルです。新婚旅行先は海外といえども、その気は極めて薄くなります。
Aご新居も、最初に内覧したのはいつでしょう。そこで既に方位が発生しています。
 また、最初に寝泊りを開始した日も、一旦、元のご自宅に戻りそこからご入居しなければ方位は薄くなります。
Bそれ以前に関係の始まりを確認しましょう。星の相性などはあまり具体的ではありません。最初に会った日の双方のご自宅からの方位が大切です。


12.北枕が吉と聞いていますが、引っ越して枕を北に向けてよいでしょうか。

→お引越しを吉方で行なった前提で、お引越しの方位に合せてください。北に変えたいのでしたら、北が、年月日時間、総ての盤で吉に成る時に変えます。
 枕の位置は、寝室だけで各方位45度で測ります。


13.悪い家相には吉方のお砂を撒くとありますが、トイレ艮(東北)、表鬼門にあります。玄関は巽(東南)で吉なのですがこの場合もお砂を撒いた方が良いでしょうか。

→絶対に撒かないで下さい。無駄だけではなく東南の吉を消してしまいます。お砂は撒いて、吉になるのではありません。家相の作用を消すだけです。巽(東南)の玄関には浄化作用があります。多少の難が有っても今のままが吉です。

[TOP] 【鑑定】